人権

樋口陽一 著

「人権」思想の偉大さ、そしてその困難。世界的な規模で熱い議論の対象となっている言葉「人権」。近代以降、長い時間をかけて、より豊かな概念へと鍛えあげられてきた「人権」の歴史をたどり、この思想を支えるものは何かを問いなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人権のいま-何が問題か
  • コトバとしての人権
  • 思想としての人権-狭義の「人」権を中心に
  • 法制度のなかの人権-広義の人権を含めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人権
著作者等 樋口 陽一
書名ヨミ ジンケン
書名別名 Jinken
シリーズ名 一語の辞典
出版元 三省堂
刊行年月 1996.5
ページ数 122, 4p
大きさ 19cm
ISBN 4385422141
NCID BN14252142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96060024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想