発達障害医学の進歩  25(2013)

古荘 純一【編】;日本発達障害福祉連盟日本発達障害学会【企画】

[目次]

  • 発達障害と思春期・青年期
  • 教育と地域連携の支援
  • 発達障害のある児童生徒の受験と就労-特にLD(学習障害)児を対象として
  • 大学学生相談室における支援
  • 災害時の発達障害児への支援-東日本大震災の経験から
  • ADHD治療薬の継続治療-思春期にリタリンからコンサータへ切り替えた事例を中心に
  • 発達障害のある人の子育て支援
  • 児童養護施設における思春期の発達障害児への支援-治療指導員へのインタビューを手がかりとして
  • ひきこもりの支援
  • 非行事例の支援
  • 付録 発達障害の人の大学入試(資料)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達障害医学の進歩
著作者等 古荘 純一
日本発達障害学会
日本発達障害福祉連盟
日本発達障害福祉連盟日本発達障害学会
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ イガク ノ シンポ
書名別名 思春期から青年期における支援 : 日常から非常時まで
巻冊次 25(2013)
出版元 診断と治療社
刊行年月 2013.4
ページ数 83p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7878-2008-2
NCID BB12223637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22231975
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想