奈良

永島福太郎 著

古代から現代まで、各時代発展の様相を詳述した最初の奈良の歴史。観光地奈良は単なる名所遺跡でなく、中世・近世を経て古社寺の都として現代に生きつづけている。数多い観光案内書にあきたらぬ方々には絶好の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本のふるさと
  • 2 平城京
  • 3 社寺の都
  • 4 郷および郷民の発展
  • 5 奈良町の成立
  • 6 のどかな奈良町
  • 7 国際文化観光都市

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奈良
著作者等 永島 福太郎
日本歴史学会
書名ヨミ ナラ
シリーズ名 日本歴史叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.4
版表示 新装版
ページ数 301, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4642066349
NCID BN14061290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96059970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想