ドレスト光子 = Dressed Photon : 光・物質融合工学の原理

大津元一 著

ナノ物質表面には物質と独立な光子ではなく、電子・正孔のエネルギーの衣をまとった仮想光子が発生する。これがドレスト光子(dressed photon)である。ドレスト光子という準粒子の概念は従来の光学、材料工学の枠組みには収まらず、光科学、場の量子論、凝縮系物理学の概念を組み合わせる必要がある。いわば「光・物質融合工学」である。本書はその原理と、近年急速に進展する応用例を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ドレスト光子とは何か
  • 2 ドレスト光子の描像
  • 3 ドレスト光子によるエネルギー移動と緩和
  • 4 ドレスト光子とフォノンとの結合
  • 5 ドレスト光子によるデバイス
  • 6 ドレスト光子による加工
  • 7 ドレスト光子によるエネルギー変換
  • 8 ドレスト光子の空間的広がりと数理科学的取り扱い
  • 9 まとめと展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドレスト光子 = Dressed Photon : 光・物質融合工学の原理
著作者等 大津 元一
書名ヨミ ドレスト コウシ : ヒカリ ブッシツ ユウゴウ コウガク ノ ゲンリ
書名別名 Dressed Photon
出版元 朝倉書店
刊行年月 2013.3
ページ数 305p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-21040-8
NCID BB12221256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22226058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想