はじめてであう日本文学  1 (ぞっとする話)

紀田順一郎 監修

恐怖心は原始時代から人類が抱いてきた古くて強い感情です。それだけに、恐怖の表現は難しいといわれています。一流の作家たちが、腕によりをかけた「ぞっとする話」を集めてみました。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてであう日本文学
著作者等 紀田 順一郎
書名ヨミ ハジメテ デアウ ニホン ブンガク
巻冊次 1 (ぞっとする話)
出版元 成美堂
刊行年月 2013.4
ページ数 223p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-415-31523-2
NCID BB13439518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22221317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想