通商戦士 : 米通商代表部(USTR)の世界戦略  上

スティーブ・ドライデン 著 ; 塩飽二郎, 石井勇人 訳

ケネディはなぜ大統領直属機関として通商代表部を創設したのか。沖縄返還交渉では、佐藤首相の「密使」とキッシンジャーとの間で何が話し合われたのか。ハワイで開かれた田中・ニクソン会談の目的は。いま明かされる衝撃の戦後通商交渉秘録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • クレイトンのビジョン
  • 特別通商代表の創設
  • ケネディ・ラウンドの開始
  • ハーターの終楽章
  • ケネディ・ラウンドの大詰め
  • 冬の時代
  • ニクソンの貿易戦争
  • エバリー台風
  • 東京ラウンドの開始
  • 靴と鉄鋼

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通商戦士 : 米通商代表部(USTR)の世界戦略
著作者等 Dryden, Steve
塩飽 二郎
石井 勇人
ドライデン スティーブ
書名ヨミ ツウショウ センシ
書名別名 Trade warriors

Tsusho senshi
巻冊次
出版元 共同通信社
刊行年月 1996.4
ページ数 366p
大きさ 20cm
ISBN 476410363X
NCID BN14327467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96059079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想