家族法論集

高松靖 著

[目次]

  • 序論 論文の解説
  • 相続法に関する論文
  • 公的扶助制度、社会保障制度、高齢者問題に関する論文(戦後社会保障制度における生存権保障の一波紋-堀木訴訟控訴審判決における憲法二五条一項・二項分離解釈論
  • 戦後の家族政策の変遷と公的扶助の補足性
  • 高齢者の生活実態調査からみた高齢者像の分析)
  • 家族法学方法論その他に関する論文
  • その他(自然債務について
  • 法人に関する諸問題
  • 性善説・性悪説偶感)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族法論集
著作者等 愛媛大学法学会
高松 靖
書名ヨミ カゾクホウ ロンシュウ
シリーズ名 愛媛大学法学会叢書 6
出版元 成文堂
刊行年月 1995.12
ページ数 529p
大きさ 22cm
ISBN 4792322715
NCID BN13979010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96058741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想