民族紛争を生きる人びと : 現代アフリカの国家とマイノリティ

栗本英世 著

現在を闘う人びとの民族誌。平和に暮らしていた村人が、ある日いっせいに民族解放戦線に参加する。殺戮と破壊のなかで、人びとはいかに主体的に生きようとしているか。渦中に身をおいた人類学者が、憤激と共感をこめて描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦後から戦前へ-スーダンの内戦
  • 第2章 銃と自律-パリ人とスーダン内戦
  • 第3章 中心と周辺-社会主義革命とアニュワ人
  • 第4章 国家に抗する民族-アニュワ人の闘争
  • 第5章 望郷と離散
  • 終章 エピタフ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民族紛争を生きる人びと : 現代アフリカの国家とマイノリティ
著作者等 栗本 英世
書名ヨミ ミンゾク フンソウ オ イキル ヒトビト
書名別名 Minzoku funso o ikiru hitobito
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1996.4
ページ数 350p
大きさ 19cm
ISBN 4790705935
NCID BN14126636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96058713
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想