涅槃の王 : 長編伝奇小説  巻ノ5 (神獣変化・幻鬼編)

夢枕獏 著

奪われた蛇魔像を追いザラ国ウリウスに身を寄せたアゴンは、ディアウス、ザリウスとに三分されたザラ国を我が物にする野望を実行に移した。標的は内乱の危機を孕む双頭王グルカのディアウスである。ウリウス三王のひとりオルネンが、グルカの腹心エナクと通じていることを突き止めたのだ。そのエナクはザリウスの首領マハムトとも通じていた。ここに、微妙な拮抗を保っていたザラ国は風雲急を告げる事態へと突入した…。アゴンの放つ奇策と真の狙いは。閉ざされた地下迷宮への道を掘り起こす、絶対絶命のエナクの採る対抗策は。虎視耽々と状況を見守るマハムトはどう動くのか。また、真理を捜すシッダールタ(後の仏陀)のその後は。読者待望の人気巨編第五弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 涅槃の王 : 長編伝奇小説
著作者等 夢枕 獏
書名ヨミ ネハン ノ オウ
書名別名 神獣変化・幻鬼編

Nehan no o
巻冊次 巻ノ5 (神獣変化・幻鬼編)
出版元 祥伝社
刊行年月 1996.3
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4396630980
NCID BN1501678X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96057998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想