甲子園殺人事件

深谷忠記 著

待望の春の甲子園出場決定。倉田高校2年・桂木葉子の父親は、24年前エースとして甲子園に出場。そして今、母校の監督として再びその土を踏もうとしていた。しかし、野球部員が暴行事件に巻き込まれ、出場停止の瀬戸際に。葉子は真相究明に乗り出したが、その矢先、事件の鍵を握る男が殺された…。本格推理の名手が描く、傑作学園ミステリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 甲子園殺人事件
著作者等 深谷 忠記
書名ヨミ コウシエン サツジン ジケン
書名別名 Koshien satsujin jiken
シリーズ名 光文社文庫
出版元 光文社
刊行年月 1996.4
ページ数 265p
大きさ 16cm
ISBN 433472213X
全国書誌番号
96057958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想