通史日本の障害者 : 明治・大正・昭和

山田明 著

[目次]

  • 第1章 維新期の不具癈疾者問題(障害者の生活諸相
  • 障害者に対する制度と政策)
  • 第2章 国家体制確立期の障害者問題の拡大(産業化のもとでの障害者と労働者保護
  • 戦争と障害者・癈兵問題 ほか)
  • 第3章 危機進行期の障害者保護の展開と変質(貧困・救貧対策と障害者
  • 産業障害者の拡大と肢体障害者リハビリテーションの出発 ほか)
  • 第4章 現代における障害者福祉の展開(戦後期の障害者の生活問題
  • 経済成長期の障害者福祉の展開 ほか)
  • 第5章 戦後身体障害者運動の歴史と対策理念の発展(占領下の身体障害者運動と身体障害者福祉法制定への参加
  • 全国的運動主体の確立と政策過程への参加 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通史日本の障害者 : 明治・大正・昭和
著作者等 山田 明
書名ヨミ ツウシ ニホン ノ ショウガイシャ : メイジ タイショウ ショウワ
出版元 明石書店
刊行年月 2013.3
ページ数 243p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3804-0
NCID BB12194142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22228299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想