女と男のドラマ : 現代における愛の源泉

宮本久雄, 武田なほみ 編著

愛する者との遭遇と別離-。喜びと悲劇が交錯する、烈しくも切ないドラマの一つとしての男女の関わりは、どのような"いのち"や"光"を指し示すのだろうか。聖書や神学、思想、そして文学から"女と男"に迫る一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 聖書の照らしのもとに(夫・妻・神-旧約聖書の中の夫婦
  • イエスとマグダラのマリア-性差を越境するイエスの模範的弟子像としてのマグダラのマリア ほか)
  • 第2部 神学の営みから(イエス・キリストは性差を越えるか-P.アルペ著『キリストの横顔』再考
  • 現代教会史における男女の性力学 ほか)
  • 第3部 思想における女と男(エディット・シュタインの女性論-新たなる「関わり」への視座
  • 親鸞と恵信尼 良寛と貞心尼 ほか)
  • 第4部 文学の思索から(二人の出会いが実るとき-山本周五郎『寒橋』を読む
  • 日本の近現代文藝における「愛」の虚偽と可能性-伊藤整から島本理生に至る八人の作家を手がかりにして)
  • 第5部 シンポジウム「男における女と女における男との出会い」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女と男のドラマ : 現代における愛の源泉
著作者等 宮本 久雄
武田 なほみ
書名ヨミ オンナ ト オトコ ノ ドラマ : ゲンダイ ニ オケル アイ ノ ゲンセン
シリーズ名 上智大学神学部夏期神学講習会講演集 2012年
出版元 日本キリスト教団出版局
刊行年月 2013.3
ページ数 331,5p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8184-0851-7
NCID BB12230563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22238603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想