グローバル化した日本のマンガとアニメ

白石さや 著

戦後日本で独特の発展を遂げたマンガとアニメが、言語・文化・社会・政治の境界線を越え、世界中の若者たちに発見され、愛され、広がっていく過程を迫ってきた筆者の調査報告をまとめたアンソロジー。20年間にわたり、劇的に変化する世界の中で、各地のマンガ・アニメファンと対話し、ファンダムの祭典に参加し、情報ネットワークを共有することによって見えてきたのは、活発に文化の断片を創造し、収集し、選別し、意味づけをし、係争し、あるいは共有している若者たちの姿であった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海を越えたドラえもん
  • 日本のマンガ・アニメの海外進出
  • マンガ・アニメのグローバライゼーション
  • キャラクターを売る・キャラクターで売る
  • 模倣と創造のエスノグラフィ
  • 「アニメ・マンガ世代」が日・インドネシア関係を変える
  • 『ドラえもん』と行くアジアの旅
  • ポピュラーカルチャーと東アジア
  • 東アジア大衆文化ネットワークと日韓文化交流
  • インフラストラクチャーの中でピースカルチャーをつくる〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化した日本のマンガとアニメ
著作者等 白石 さや
書名ヨミ グローバルカ シタ ニッポン ノ マンガ ト アニメ
シリーズ名 学術叢書
出版元 学術出版会 : 日本図書センター
刊行年月 2013.3
ページ数 359p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-284-10393-0
NCID BB12165392
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22228099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想