テレビは電波かわら版で丁度良い

土井利泰 著

本書は、資料を基に論ずるマスコミ評論家のテレビ論ではない。TBSの元プロデューサーが、開局から三十余年。肌で感じたテレビ観だ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 視聴率って何だ
  • 暴力団テレビ屋一家
  • テレビ局は電波興行師だ
  • タレント貴族と下司テレビ
  • だからテレビドラマはつまらない
  • 時代劇ドラマは不滅です
  • おしゃべり業は花盛り
  • 文字文化国の視聴覚エイジ
  • 飽食日本の食べ歩き番組
  • 人間万事顔の世の中
  • テレビが招いた情報公害
  • テレビは電波かわら版で丁度良い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレビは電波かわら版で丁度良い
著作者等 土井 利泰
書名ヨミ テレビ ワ デンパ カワラバン デ チョウド ヨイ
書名別名 Terebi wa denpa kawaraban de chodo yoi
出版元 近代文芸社
刊行年月 1996.4
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 4773353902
NCID BN15245710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96057643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想