ランドスケープと都市デザイン = Landscape and Urban Design : 風景計画のこれから

宮脇勝 著

[目次]

  • 第1章 ランドスケープとは何か(ランドスケープの学際性
  • ランドスケープの定義
  • ランドスケープを支える人々のビジョン)
  • 第2章 ランドスケープの特性と知覚(ランドスケープの時代特性
  • ランドスケープの分析把握
  • ランドスケープの評価)
  • 第3章 風景計画(ランドスケープ・プラン-広域の風景計画
  • アーバン・ランドスケープ・プラン-都市の風景計画
  • 歴史的ランドスケープの評価と危機)
  • 第4章 都市デザイン(パブリックスペースの再生
  • 中心商業地区の都市再生
  • 工業地区の都市再生
  • 住宅地の都市デザイン)
  • 第5章 ランドスケープのための制度と課題(保存の仕組み
  • 形成の仕組み
  • ランドスケープ・マネジメントの課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ランドスケープと都市デザイン = Landscape and Urban Design : 風景計画のこれから
著作者等 宮脇 勝
書名ヨミ ランドスケープ ト トシ デザイン : フウケイ ケイカク ノ コレカラ
書名別名 Landscape and Urban Design

Randosukepu to toshi dezain
出版元 朝倉書店
刊行年月 2013.3
ページ数 142p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-254-26641-2
NCID BB12196068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22227345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想