アジア回帰するアメリカ = America's Rebalancing to Asia : 外交安全保障政策の検証

久保文明, 高畑昭男, 東京財団「現代アメリカ」プロジェクト 編著

オバマ政権の対中国政策はなぜ変容したのか。軍事的・経済的な力を増す中国の存在は世界に新たなパワーシフトをもたらすのか。太平洋国家へと軸足を移すアメリカが、中国に対する姿勢を「対話」から大きく転換・硬化させた要因を考察し、対日、対アジア政策も視野に入れ、多角的に分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 オバマ政権の対中国政策の変容(オバマ政権の対中政策の歴史的な意味
  • 米中戦略・経済対話(SED)とアジア太平洋回帰戦略
  • オバマ政権の東アジア政策と航行の自由
  • アジア回帰外交成立の経緯とアジア諸国の反応)
  • 第2部 アジア回帰外交をめぐる諸論点(第2期オバマ政権下の日米同盟
  • パワーシフトの国内政治と変容する日中関係
  • エネルギーをめぐるアジアの政治と安全保障
  • 非伝統的安全保障問題としての米国のサイバーセキュリティ政策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア回帰するアメリカ = America's Rebalancing to Asia : 外交安全保障政策の検証
著作者等 Saunders, Paul J
久保 文明
加藤 洋一
土屋 大洋
川上 高司
新田 紀子
東京財団
東京財団「現代アメリカ」プロジェクト
泉川 泰博
渡部 恒夫
高畑 昭男
書名ヨミ アジア カイキ スル アメリカ : ガイコウ アンゼン ホショウ セイサク ノ ケンショウ
書名別名 America's Rebalancing to Asia
出版元 NTT
刊行年月 2013.3
ページ数 217p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7571-4310-4
NCID BB12193070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22222100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想