グループディスカッションで学ぶ社会学トレーニング

宮内泰介 著

[目次]

  • 第1部 いいか悪いか考える(コンビニ深夜営業規制、是か非か
  • 携帯電話のアンテナ設置に税金投入?
  • 「若者言葉」を考える
  • 定住外国人に教える日本語は?
  • 商店街へ税金投入?)
  • 第2部 根本から考える(民族って何だ?
  • 貧困って何だ?
  • 会社は誰のものか
  • 累進課税を考える)
  • 第3部 講想する(どの記事を採用する?
  • どれがよい環境保全活動?
  • 歴史的建造物を保存すべき?
  • どれがよいまちづくり?
  • 大学の未来のプランを作ろう)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グループディスカッションで学ぶ社会学トレーニング
著作者等 宮内 泰介
書名ヨミ グループ ディスカッション デ マナブ シャカイガク トレーニング
書名別名 Gurupu disukasshon de manabu shakaigaku toreningu
出版元 三省堂
刊行年月 2013.4
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-385-36530-5
NCID BB1214282X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22223019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想