女流文学の潮流

佐藤泰正 編

[目次]

  • 感性のことなど
  • 大人になるは厭やな事-「たけくらべ」の表現技巧
  • 土屋斐子「和泉日記」の魅力とは
  • 『紫式部日記』清少納言批判をどう読むか-紫式部の女房としての職掌意識を想像しつつ
  • 笠女郎の相聞歌-大伴家持をめぐる恋
  • 三浦綾子論-苦痛の意味について
  • 二人の童話作家-あまんきみこと安房直子
  • そのとき女性の詩が変わった
  • 女性の勁さとは何か-あとがきに代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女流文学の潮流
著作者等 佐藤 泰正
奥野 政元
安道 百合子
山田 有策
島田 裕子
川上 未映子
村中 李衣
板坂 耀子
渡辺 玄英
書名ヨミ ジョリュウ ブンガク ノ チョウリュウ
シリーズ名 梅光学院大学公開講座論集 61
笠間ライブラリー 61
出版元 笠間書院
刊行年月 2013.3
ページ数 179p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-305-60262-6
NCID BB12058202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22219708
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想