電子図書館の神話

ウィリアム・F.バーゾール 著 ; 根本彰 ほか訳

電子図書館の隆盛により従来の図書館は衰退するのであろうか。否と著者は答える。図書館の存在と図書館員の重要性を再評価する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序 図書館の神話
  • 第2章 場所としての図書館の神話の解体
  • 第3章 電子図書館の神話の成立
  • 第4章 情報社会における電子図書館の神話
  • 第5章 感覚的にとらえられた図書館
  • 第6章 セラピストとしての図書館員
  • 第7章 情報仲介者としての図書館員
  • 第8章 図書館員と図書館
  • 第9章 ライブラリアンシップの政治学
  • 第10章 電子図書館の政治学
  • 第11章 図書館とライフ・チャンス
  • 第12章 むすび 新世紀に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子図書館の神話
著作者等 Birdsall, William F
二村 健
山本 順一
平井 歩実
根本 彰
バーゾール ウィリアム F.
書名ヨミ デンシ トショカン ノ シンワ
書名別名 The myth of the electronic library
出版元 勁草書房
刊行年月 1996.4
ページ数 254p
大きさ 22cm
ISBN 4326000171
NCID BN14144208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96056855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想