ハーヴァードの女探偵

アマンダ・クロス 創作 ; 滝田佳子 訳

ハーヴァード大学英文学科初の女性教授ジャネット・マンデルバウムは、危機におちいっていた。泥酔したあげく、大学内の建物にある浴室の中で、見知らぬ女といっしょのところを発見されたのだ。大学院時代、ジャネットと知り合いだったケイト・ファンスラーは、男性社会ハーヴァードにのりこんで調査をはじめる。しかしある日、男子トイレでジャネっトの毒殺死体が発見されて…。作家アマンダ・クロスが名声を確立した代表作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハーヴァードの女探偵
著作者等 Cross, Amanda
滝田 佳子
瀧田 佳子
クロス アマンダ
書名ヨミ ハーヴァード ノ オンナ タンテイ
書名別名 Death in a tenured position

Havado no onna tantei
出版元 三省堂
刊行年月 1996.4
ページ数 308p
大きさ 18cm
ISBN 4385357064
NCID BN15579636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96056539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想