また春が来れば

スー・ピーターズ 作 ; 苅谷京子 訳

父親と婚約者を事故で同時に失い、そのうえ、ひどい空き巣の被害にあってほぼ全財産をなくしたケイは、乗馬クラブを経営する友人のもとに身を寄せた。その晩に放火騒ぎがあり、馬たちは助けられたものの、友人は財政的に大打撃を被り、厩舎を手放すしかなくなった。窮状につけこむかのように、厩舎を買い取ろうと申し出たのは、荘園館の主、レックス・ビリアードだった。権力をかさにきた傲慢な物腰が気にさわる。それに、友人の長年の夢を捨ててほしくない。ケイは無謀にもレックスにまっこうから挑みかかり、引くに引けない困った立場に自分を追いこんでしまう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 また春が来れば
著作者等 Peters, Sue
苅谷 京子
ピーターズ スー
書名ヨミ マタ ハル ガ クレバ
書名別名 Mata haru ga kureba
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R1243
出版元 ハーレクイン
刊行年月 1996.4
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833512432
全国書誌番号
96056542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想