占いにはまる女性と若者

板橋作美 著

出勤前に思わず目がいくテレビの「きょうの運勢」、雑誌には星座と血液型をクロスした「今週の運勢」、"○○の母"に並ぶ女性、インターネットの相性占いを楽しむ若者…。霊感占い師がスピリチュアル・カウンセラーとして女性と若者を取り込み、独自の占星術を編み出した女性占い師の書籍が競って読まれる。占いに何を求めているのか、なぜ信じるのか、「信じない」と強調するほど気になるのはなぜか-。占いの仕組みを二項対立構造や隠喩、分類方法、恣意性などに分解して検証し、「たかが占い」と思いながらも自分の行動の指針をゆだねてしまう奇妙な心性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いまどきの占い(氾濫する占い
  • いくつかの特徴
  • 科学と占い)
  • 第2章 占いは何をしているのか(人は占いに何を求めているのか
  • 言葉による世界の秩序づけ
  • 偶然の秩序化
  • 問い方と答え方)
  • 第3章 人はなぜ占いを信じるのか(占いの対立構造
  • 比喩のはたらき
  • 占いは物語を作る
  • 恣意性から必然性へ
  • 上のレベルの設定)
  • 第4章 女性、若者と占い(女性と占い
  • 若者と占い)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 占いにはまる女性と若者
著作者等 板橋 作美
書名ヨミ ウラナイ ニ ハマル ジョセイ ト ワカモノ
書名別名 Uranai ni hamaru josei to wakamono
シリーズ名 青弓社ライブラリー 74
出版元 青弓社
刊行年月 2013.3
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-3354-7
NCID BB12063596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22216470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想