西洋精神史 : 湯浅泰雄全集  3

湯浅 泰雄【著】

神とは、宗教とは一体何なのか?ユングのキリスト教研究を深く掘り下げて考えることによって、従来のキリスト教理解、そして西洋精神史を斬新に読み替えていく-代表作「ユングとキリスト教」他全6篇収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西洋精神史(1)(ユングのグノーシス観
  • ヨブ記における神と悪魔-ユングのヨブ記解釈について
  • ユングと異教的なるもの
  • ユングにおける神話と宗教
  • ユングとキリスト教
  • 性と結婚をめぐるキリスト教史再考-深層心理学の視点から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋精神史 : 湯浅泰雄全集
著作者等 湯浅 泰雄
書名ヨミ セイヨウセイシンシイチ : ユアサヤスオゼンシュウ : 3
巻冊次 3
出版元 白亜書房;ビイング・ネット・プレス
刊行年月 2002.12.10
ページ数 430p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-904117-82-8
NCID BA60196924
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想