コーチングが人を活かす

鈴木義幸 [著]

「上司」(そして「経営陣」も)は、部下の成長や一緒に働いている仲間の成長を心から願い、求めている。しかし、「周りをうまくいかせるために、日々、どのようなインタラクションを通じて、それを実現したらいいのかわからない」人が多いのも事実だ。コーチングとは、相手の「自発的行動」を促進するためのコミュニケーションの技術である。1500社を超える企業に対してコーチングを提供してきた株式会社コーチ・エィの社長が、具体的な事例と共に周囲の人に「やらせる」のではなく、「やってみたいと思わせる」手法を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 相手の中から答を引きだす
  • 2 安心感と自信を与える
  • 3 未来への夢を抱かせる
  • 4 新しい視点を与える
  • 5 自発的な行動を促す
  • 6 コーチの達人に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コーチングが人を活かす
著作者等 鈴木 義幸
書名ヨミ コーチング ガ ヒト オ イカス
シリーズ名 ディスカヴァー携書 095
出版元 ディスカヴァー・トゥエンティワン
刊行年月 2013.2
ページ数 183p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7993-1297-1
NCID BB12510581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22222912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想