カロッサ詩集

片山敏彦 訳

[目次]

  • 目次
  • 岸邊の森に… / 8
  • 夜な夜なを… / 8
  • 歸路 / 9
  • 星々の歌 / 12
  • 仄白い月の光が / 12
  • 體驗 / 13
  • 蝶に / 16
  • 春 / 17
  • もろい氷塊が… / 18
  • 我が腰掛の上の見知らぬ女 / 19
  • 盲人 / 20
  • 水の中の空 / 22
  • 岸邊に於ける精靈と蝶 / 24
  • 自然にささぐ / 28
  • 嵐の上高く / 33
  • 太陽にささげる歌 / 34
  • 眼覺めぎはの眺め / 39
  • 邂逅 / 40
  • 父母の家の庭で / 41
  • 眺望 / 42
  • 日の出の老樹 / 43
  • 汽車は走る… / 44
  • 聖女バルバラ祭日 / 45
  • 灰いろの時 / 47
  • 夢の曲 / 48
  • 一人の子に / 50
  • 不安な夜の後に / 51
  • 地靈 / 52
  • 冬の森 / 55
  • 病む人 / 56
  • なぜ われらは / 59
  • 死の讃歌 / 60
  • 淨福への確信 / 64
  • 夕闇は次第に昏く… / 66
  • 明けゆく朝 / 66
  • 受胎 / 72
  • 挨拶 / 73
  • Stella mystica(神祕の星) / 75
  • 情熱 / 84
  • 愛に驅られて / 86
  • 愛の玄妙 / 89
  • この上もなく荒寥とした… / 91
  • われらはまことに、永遠な響のこだま / 92
  • 一人の人が何であるか、何であつたかは / 92
  • おお 世界よ、おんみの昔ながらの / 93
  • おお 時を忘れよ / 93
  • 祕義 / 94
  • 太陽は沈まうとして… / 96
  • 山頂は到るに難く… / 98
  • 舟行 / 99
  • 聖者の手の上の小さな都 / 101
  • 祖妣 / 107
  • 霧 / 110
  • 祕めやかな風光 / 112
  • 休息 / 113
  • ニュンフェンブルク / 114
  • 薔薇の花々は… / 115
  • ドブロウラニーの一少女 / 116
  • 避難 / 122
  • 生の頌歌 / 123
  • 猫に贈る詩 / 127
  • 或る星が歌ふ / 129
  • 古い泉 / 131
  • この家の以前の子 / 132
  • 終曲 / 134
  • 老いたる魔術師 / 136
  • 未だ生れない者に / 154
  • 譯者のあとがき / 163

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 カロッサ詩集
著作者等 Carossa, Hans
片山 敏彦
書名ヨミ カロッサ シシュウ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1954
ページ数 168p
大きさ 15cm
NCID BA4169749X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54012630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想