職業としての学問・政治

マックス・ウェーバー 原作 ; バラエティ・アートワークス 漫画

20世紀の大戦を終え、若者たちは「現実」よりも「世界観」を、「認識」よりも「体験」を、「教師」のかかわりに「指導者」を求めるようになっていた。ウェーバーはこれらの風潮を「弱さ」だと叱咤し、「日々の仕事に戻れ」と言う。社会に希望に見出せず、現実と向き合えない若者に向けて、学問と政治のあるべき姿を説く、ウェーバーの名講演2作を漫画化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 職業としての政治(講演にいたるまで
  • 職業としての政治)
  • 職業としての学問(学問の外的諸条件
  • 学問の宿命
  • 学問そして人生の命題のために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 職業としての学問・政治
著作者等 Weber, Max
バラエティアートワークス
バラエティ・アートワークス
ウェーバー マックス
書名ヨミ ショクギョウ ト シテ ノ ガクモン セイジ
シリーズ名 まんがで読破 MD121
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2013.3
ページ数 190p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7816-0924-9
NCID BB12276338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22209432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想