蜻蛉日記

藤原道綱母 著 ; 与謝野晶子 訳 ; 今西祐一郎 補注

権勢家の夫の間遠くなった訪れを、待ちわび、うらみ、妬み、憤り、あきらめては、なおも待ちわびる妻。女流日記文学の代表作に綴られた平安朝の女の懊悩と自省が、歌人晶子の見事な近代的散文のうちに蘇る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蜻蛉日記
著作者等 与謝野 晶子
今西 祐一郎
藤原道綱母
書名ヨミ カゲロウ ニッキ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1996.3
ページ数 366p
大きさ 16cm
ISBN 4582761410
NCID BN14121450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96055148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想