世界の食糧危機を救った男 : 稲塚権次郎の生涯

千田篤 著

昭和十年、背が低く、頑丈で、骨太な小麦が生まれた。日本ではあまり普及しなかったが、戦後、アメリカ経由でメキシコに渡り、超多収穫品種が誕生。人々を飢餓から救い、『緑の革命』の立役者となった。この小麦の来歴を遡ると、歴史の表舞台には登場しない一人の男が浮かび上がってきた…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ノーベル平和賞
  • 第1章 生い立ち
  • 第2章 東京時代
  • 第3章 秋田時代
  • 第4章 宮沢賢治
  • 第5章 水稲農林一号
  • 第6章 岩手時代
  • 第7章 小麦農林十号
  • 第8章 戦中・戦後
  • 第9章 緑の革命
  • 終章 育種の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の食糧危機を救った男 : 稲塚権次郎の生涯
著作者等 千田 篤
書名ヨミ セカイ ノ ショクリョウ キキ オ スクッタ オトコ
書名別名 Sekai no shokuryo kiki o sukutta otoko
出版元 家の光協会
刊行年月 1996.4
ページ数 306, 19p
大きさ 20cm
ISBN 4259544810
NCID BN14266715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96054266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想