ロールシャッハ・テスト

空井健三 編

[目次]

  • 精神科領域におけるロールシャッハ・テストの過去と未来
  • 境界性人格障害とロールシャッハ法
  • 現代のロールシャッハ・テスト-包括システム(エクスナー法)
  • ロールシャッハ・テストの芸術療法的応用-ロールシャッハ・テストの反応を描画してさらに物語りを創ることで治療をもくろむ技法の考案
  • ロールシャッハ反応の成立過程-グラフィック・ロールシャッハからの理解
  • 鑑別診断におけるロールシャッハ・テストの活用法について
  • 分裂病のロールシャッハ反応
  • 子どものロールシャッハ・テスト
  • ロールシャッハの安易な使い方の危険性
  • 治療効果の測定
  • ロールシャッハ・テストからみた精神療法適用
  • 脳器質疾患の早期発見
  • ロールシャッハ情報の「送信‐受信」関係
  • ロールシャッハ・テストをめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロールシャッハ・テスト
著作者等 空井 健三
書名ヨミ ロールシャッハ テスト
シリーズ名 精神医学レビュー no.17
出版元 ライフ・サイエンス
刊行年月 1995.12
ページ数 109p
大きさ 26cm
ISBN 4898011217
NCID BN13664847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96054188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想