アウグスティヌス著作集  別巻1

アウグスティヌス [著]

アウグスティヌスの書簡は、彼の生きた時代と社会を知る上で貴重な歴史史料であるばかりでなく、教理的・倫理的問題に関する彼の思想を理解する上でも不可欠な文書である。現在知られている書簡252通のうち、ほぼ四割に及ぶ101通を選んで2冊に収録。本巻にはミラノの回心(386年)から、西ゴート族によるローマ攻略(410年)までの時代の書簡を収めた。ヒエロニュムスとの往復書簡や「三位一体について」など、これまでほとんど翻訳されることのなかった重要な作品が多数含まれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 三八六‐三九五年-ミラノの回心からヒッポの副司教就任まで(ゼノビウスへの手紙
  • ネブリディウスへの手紙
  • ロマニアスへの手紙
  • マクシムスからの手紙 ほか)
  • 第2部 三九六‐四一〇年-司教就任から西ゴート族によるローマ攻略まで(エウセビウスへの手紙
  • シンプリキアヌスへの手紙
  • プロフトゥルスへの手紙
  • ヒエロニュムスへの手紙(二)「ヒロエニュムスの聖書解釈を巡って」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アウグスティヌス著作集
著作者等 Augustine
Augustine, Saint, Bishop of Hippo
金子 晴勇
Augustinus Aurelius
アウグスティヌス
書名ヨミ アウグスティヌス チョサクシュウ
書名別名 書簡集. 1
巻冊次 別巻1
出版元 教文館
刊行年月 2013.2
ページ数 379,3p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7642-3035-4
NCID BB11815448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22220411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
書簡集. 1 金子晴勇
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想