なぜ神々は人間をつくったのか : 創造神話1500が語る人間の誕生

ミネケ・シッパー 著 ; 松村一男 監訳 ; 大山晶 訳

世界中から収集した創造神話に見る!最初の人類の誕生、子孫の繁栄、人種や性や階層による境界…われわれはどこから来たのか。どのようにして世界は形づくられたのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人間(人間はどうやってここに来たのか
  • 創造
  • なぜ神々は人間をつくったのか
  • 結びつき
  • 不平等の起源)
  • 第2部 男性と女性(製作時の男と女
  • 片割れ
  • それ自身が命を持つ器官
  • 血液
  • 魔法のごとき母体)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ神々は人間をつくったのか : 創造神話1500が語る人間の誕生
著作者等 Schipper, Mineke
大山 晶
松村 一男
シッパー ミネケ
書名ヨミ ナゼ カミガミ ワ ニンゲン オ ツクッタ ノカ : ソウゾウ シンワ センゴヒャク ガ カタル ニンゲン ノ タンジョウ
書名別名 IN THE BEGINNING THERE WAS NO ONE
出版元 原書房
刊行年月 2013.3
ページ数 321,43p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-562-04898-4
NCID BB12088360
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22210725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想