緋文字

ホーソーン 著 ; 小川高義 訳

17世紀ニューイングランド、幼子をかき抱いて刑台に立った女の胸に付けられた「A」の文字。子供の父親の名を明かさないヘスター・プリンを、若き教区牧師と謎の医師が見守っていた。各々の罪を抱えた三つの魂が交わるとき、緋文字の秘密が明らかに。アメリカ文学屈指の名作登場。不倫の罪を背負いながらも毅然と生きる女、罪悪感に苛まれ衰弱していく牧師、復讐心に燃えて二人に執着する医師-宗教色に隠れがちだった登場人物たちの心理に、深みと真実味を吹き込んだ新訳。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緋文字
著作者等 Hawthorne, Nathaniel
小川 高義
ホーソーン
書名ヨミ ヒモンジ
書名別名 THE SCARLET LETTER

Himonji
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 KAホ5-1
出版元 光文社
刊行年月 2013.2
ページ数 460p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75267-5
NCID BB11637747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22201149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想