家族のなかの殺人者 : 異常性愛者の心理と母の告白

スティーヴン・ネイフェ, グレゴリー・ホワイト・スミス 共著 ; 北代晋一 訳

恵まれたアメリカの中流家庭。その身内に突然凶悪犯があらわれたとき、幸せに満ちたはずの虚妄の生活が崩壊をはじめる。少女誘拐レイプ事件、狂気、そして肉親の愛情-。卓抜な洞察力で描く愛と苦悩の犯罪ノンフィクション。ピュリッツアー賞受賞作家の最新作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 事件-連続誘拐レイプ
  • 2章 ゲリーとダニーの追想-犯罪への道のり
  • 3章 法廷闘争
  • 4章 新たな闘争-死刑求刑をめぐって
  • 5章 ダニーの独白

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族のなかの殺人者 : 異常性愛者の心理と母の告白
著作者等 Naifeh, Steven W
Smith, Gregory White
北代 晋一
Naifeh Steven
スミス グレゴリー・ホワイト
ネイフェ スティーヴン
書名ヨミ カゾク ノ ナカ ノ サツジンシャ
書名別名 A stranger in the family
出版元 同朋舎
刊行年月 1996.4
ページ数 410p
大きさ 20cm
ISBN 4810422836
NCID BN15493472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96053584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想