乱鴉の饗宴  下

ジョージ・R・R・マーティン 著 ; 酒井昭伸 訳

ラニスター家の当主にして"王の手"であったタイウィン公亡き後、"鉄の玉座"の実権は、公の娘である王母サーセイ太后が握った。だが、王都の小評議会を自らの取り巻きで固めたサーセイは専横のかぎりをつくし、臣民の信頼を失っていく。そしてサーセイは最愛の弟、"王の楯"総帥ジェイミーまでも、その意にそわぬことを理由に王都から戦場へと追いやったのだ…王都で、西の海で、南の砂漠で、新たなる戦嵐が吹き荒れる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乱鴉の饗宴
著作者等 Martin, George R. R
酒井 昭伸
Martin George R.R.
マーティン ジョージ・R.R.
書名ヨミ ランア ノ キョウエン
書名別名 A FEAST FOR CROWS

Ran'a no kyoen
シリーズ名 氷と炎の歌 4
ハヤカワ文庫 SF 4
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 2013.1
ページ数 894p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-011888-4
全国書誌番号
22194586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想