日本人の「男らしさ」

サビーネ・フリューシュトゥック, アン・ウォルソール 編著 ; 長野ひろ子 監訳 ; 内田雅克, 長野麻紀子, 粟倉大輔 訳

[目次]

  • 第1部 侍の遺産(鉄砲のジェンダー-日本近世における技術と身分
  • 名と誉れ-一七世紀商人の覚書
  • 日本国家における武士道とジェンダー化された身体-サムライ志願者への檄文
  • ヒロイズムの後に-真の兵士は死ななければならないのか?)
  • 第2部 周縁の男たち(衰退していく労働組合員-戦後労働運動における階級とジェンダー
  • サラリーマンはどこへ行った?-『電車男』に見る男性性・マゾヒズム・テクノモビリティー
  • 日本の都市路上に散った男らしさ-ホームレス男性にとっての自立の意味)
  • 第3部 身体と境界(壁を登る-日本のスポーツサブカルチャーにおける覇権的男性性の解体
  • 男として不適格?-二〇世紀初頭の日本における徴兵制・男性性・半陰陽
  • 恋愛革命-アニメ、マスキュリニティ、未来
  • ロボットのジェンダー-日本におけるポストヒューマン伝統主義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の「男らしさ」
著作者等 Algoso, Teresa Ann
Condry, Ian
Frühstück, Sabine
Gerteis, Christopher
Gill, Tom
Manzenreiter, Wolfram
Mason, Michele M.
Napier, Susan Jolliffe
Roberts, Luke Shepherd
Robertson, Jennifer Ellen
Walthall, Anne
内田 雅克
粟倉 大輔
長野 ひろ子
長野 麻紀子
Fr¨uhst¨uck Sabine
ウォルソール アン
フリューシュトゥック サビーネ
書名ヨミ ニホンジン ノ オトコラシサ : サムライ カラ オタク マデ ダンセイセイ ノ ヘンセン オ オウ
書名別名 RECREATING JAPANESE MEN

サムライからオタクまで「男性性」の変遷を追う

Nihonjin no otokorashisa
出版元 明石書店
刊行年月 2013.1
ページ数 307p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3745-6
NCID BB11562069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22200268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
サラリーマンはどこへ行った? スーザン・ネイピア, 長野 麻紀子
ヒロイズムの後に サビーネ・フリューシュトゥック, 内田 雅克
ロボットのジェンダー ジェニファー・ロバートソン, 長野 麻紀子
名と誉れ ルーク・ロバーツ, 長野 麻紀子
壁を登る ウォルフラム・マンツェンライター, 長野 麻紀子
恋愛革命 イアン・コンドリー, 長野 麻紀子
日本の都市路上に散った男らしさ トム・ギル, 粟倉 大輔
日本国家における武士道とジェンダー化された身体 ミッシェル・メイソン, 長野 麻紀子
男として不適格? テレサ・A・アルゴソ, 内田 雅克
男性と男性性を問い直す アン・ウォルソール, サビーネ・フリューシュトゥック, 長野 麻紀子
衰退していく労働組合員 クリストファー・ガータイス, 内田 雅克
鉄砲のジェンダー アン・ウォルソール, 長野 ひろ子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想