着ること、生きること

光野桃 著

MILANOで、TOKYOで、出会った素敵な人。その人の美しさは、その生き方が輝いていた。「自分らしく生きたい」と願う時、ファッションは力強い味方となる。それぞれの「生きる」形とその意味を「着る」ということを通して解きあかしたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 異国の女
  • 第2章 服が教えてくれたこと
  • 第3章 仕事場のスタイル
  • 第4章 "美"は生き方の中にある

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 着ること、生きること
著作者等 光野 桃
書名ヨミ キル コト イキル コト
書名別名 Kiru koto ikiru koto
出版元 講談社
刊行年月 1996.3
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 4062079518
NCID BN14509908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96053177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想