味見三昧 : 食をめぐる24の随想

千宗之 著

利休さんのご子孫は、偏見というものが全くない。路地裏の味もこよなく愛する。並はずれた教養と美意識を持った人の、食に関する本というのは、どうしてこんなに面白いんだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウチの正月
  • 筋分-鰯を食べて鬼遣らい
  • 雛あられへのこだわり
  • 行間の隠し味
  • おいしい金沢
  • 得する温泉、片山津
  • 鮨偏愛
  • ビールの醍醐味
  • とうもろこしに生の喜びを感ずる
  • 秋風と酒、そして秋刀魚〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 味見三昧 : 食をめぐる24の随想
著作者等 千 宗之
書名ヨミ アジミ ザンマイ
書名別名 Ajimi zanmai
出版元 主婦の友社
刊行年月 1996.5
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4072183903
NCID BN15396705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96053188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想