ラビ・トケイヤーの校長日記 : 21世紀型教育のすすめ なぜ誰もが英才児になるのか

マーヴィン・トケイヤー 著 ; 加瀬英明 訳

世界でもっとも優れているとされるユダヤの教育法を、日々教育に当たる著者が日記の形で吐露する全日本人へのアドバイス。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 始業式-「学問は蜜のように甘いものだ」と生徒にキャンディを与える
  • 優れた教師の条件-忍耐力をもち、心をこめて話すことだ
  • ある少年の作文から-ユダヤ人の成功の秘密
  • 家庭教育-古代から教育の中心は学校でなく家庭にあった
  • 安息日-人間が時間と物から解放され、自分と向かい合う日
  • 暗記-ユダヤ教育の重要な柱である
  • タルムードとは-ユダヤ五千年の英知の結晶
  • "オリジンズ"-先人の苦労を教訓として生きるために
  • ユダヤ人と日本人-共に上昇志向が強く、社会的地位向上に努めている
  • ユダヤ式性教育-まず道徳的な落ちこぼれをつくらない〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラビ・トケイヤーの校長日記 : 21世紀型教育のすすめ なぜ誰もが英才児になるのか
著作者等 Tokayer, Marvin
加瀬 英明
トケイヤー マーヴィン
書名ヨミ ラビ トケイヤー ノ コウチョウ ニッキ
書名別名 Rabi tokeiya no kocho nikki
出版元 徳間書店
刊行年月 1996.3
ページ数 222p
大きさ 20cm
ISBN 4198604657
NCID BN14308327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96052997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想