誰が銀行をつぶしたか : ドキュメント・関西金融の破綻

日本経済新聞社 編

「住専」問題の深層を抉る。木津信組、兵庫銀行、ニシキファイナンス、末野興産…相次ぐ金融破綻を生み出した乱脈経営、底知れぬ拝金主義、そして当局の無責任。最大の激震地・関西における「背信」の構図を徹底追及した迫真のルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 金融倒産の舞台裏(同時破綻-ドキュメント8月30日
  • 木津信組・断末魔の乱脈経営
  • "大蔵銀行"の末路-兵庫銀行の破綻
  • 混迷する処理スキーム
  • 難産・みどり銀行)
  • 第2部 アングラ・マネーの土壌(大阪信組の崩壊
  • 続発する金融トラブル
  • ワンマン経営と私物化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰が銀行をつぶしたか : ドキュメント・関西金融の破綻
著作者等 日本経済新聞社
書名ヨミ ダレ ガ ギンコウ オ ツブシタカ
書名別名 Dare ga ginko o tsubushitaka
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1996.3
ページ数 258p
大きさ 19cm
ISBN 4532144671
NCID BN14279284
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96052948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想