アメリカのロマン派文学と市場社会

マイケル・T.ギルモア 著 ; 片山厚, 宮下雅年 訳

超絶的なロマン主義者の理想もやがて歴史の中に組み込まれ、多元主義的に展開していく。19世紀アメリカの作家たちの肖像を、新しい市場社会との関わりで描き出す本書は、彼らの果たす知的オデッセイとしての役割を浮き彫りにする。アメリカ文化を歴史的に統合して理解しようとする者にとって待望の翻訳書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 エマソン-つきまとう商品
  • 2 『ウォールデン』と「商売の呪い」
  • 3 ホーソーン、メルヴィルと民主的大衆
  • 4 市場で語る-『緋文字』論
  • 5 芸術家と市場-『七破風の館』論
  • 6 首を売る-『モビー・ディック』論
  • 7 「書記バートルビー」と経済の転換

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカのロマン派文学と市場社会
著作者等 Gilmore, Michael T
宮下 雅年
片山 厚
Gilmore Mickael T.
ギルモア マイケル・T.
書名ヨミ アメリカ ノ ロマンハ ブンガク ト シジョウ シャカイ
書名別名 American romanticism and the marketplace
出版元 松柏社
刊行年月 1995.8
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 4881988336
NCID BN12949706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96052384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想