世界銀行と投資促進戦略 : 東南アジア向け投資促進を探る

三木敏夫 著

[目次]

  • 1 世界銀行の誕生-ブレトン・ウッズ体制の確立
  • 2 世界銀行の発展過程-開発援助機関として成長
  • 3 国際金融公社(IFC)と多数国間投資保証機関(MIGA)-民間部門振興を図る世界銀行グループ
  • 4 投資促進事業と東南アジア諸国
  • 5 投資促進戦略と投資誘致
  • 6 東南アジア諸国への投資の方向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界銀行と投資促進戦略 : 東南アジア向け投資促進を探る
著作者等 三木 敏夫
書名ヨミ セカイ ギンコウ ト トウシ ソクシン センリャク
シリーズ名 海外政治・経済研究レポートシリーズ 2
出版元 科学新聞社出版局
刊行年月 1995.8
ページ数 141p
大きさ 26cm
ISBN 4905577349
NCID BN13612581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96051730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想