心理学実験・研究レポートの書き方

B.フィンドレイ 著 ; 細江達郎, 細越久美子 訳

本書は、研究者というよりは大学生レベルの心理学実験レポートを書くためのガイドラインを示すものです。特に心理学を初めて学ぶ1、2年生を対象としています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 なぜ実験レポートを書くのか
  • 2章 レポートを書くために何から始めるか
  • 3章 レポートとスタイルと表現形式をどうするか
  • 4章 レポートの各部分をどう書くか
  • 5章 終わりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学実験・研究レポートの書き方
著作者等 Findlay, Bruce
細江 達郎
細越 久美子
フィンドレイ ブルース
書名ヨミ シンリガク ジッケン ケンキュウ レポート ノ カキカタ
書名別名 How to write a psychology laboratory report

学生のための初歩から卒論まで

Shinrigaku jikken kenkyu repoto no kakikata
出版元 北大路書房
刊行年月 1996.3
版表示 再版
ページ数 124p
大きさ 21cm
ISBN 4762820466
NCID BB19239464
BB29594735
BN14243480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96051519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想