毒殺魔の十二カ月

ナイジェル・ウィリアムズ 著 ; 高儀進 訳

うだつの上がらない弁護士のヘンリーは、ある日、日頃から憎々しく思っている醜い妻を毒殺する決心をした。ところが、妻を狙ったはずが見当はずれの人間ばかりが次々と死んで、のどかな郊外住宅地は一転、上を下への大騒ぎに…。あの『ウィンブルドンの毒殺魔』事件から数年後、ヘンリーは相変わらず妻に頭が上がらず、一人娘との関係もぎくしゃくしている。今年こそはいい年にしようと年頭の誓いをたてるが、雇ったばかりの掃除婦をめぐって騒動が持ち上がり新年早々なにやら前途多難な予感。果たして、山であやうく遭難しかけたり、漫画雑誌の通信講座に加入したために死ぬほどの恐怖を経験したり、老女連続殺人に巻き込まれたりと、さまざまなトラブルが…。妻殺しに失敗し、戦々恐々とする中年男の身辺で起きる一年間の出来事を、ブラック・ユーモアたっぷりにつづった小粋な連作短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 毒殺魔の十二カ月
著作者等 Williams, Nigel
高儀 進
ウィリアムズ ナイジェル
書名ヨミ ドクサツマ ノ ジュウニカゲツ
書名別名 Scenes from a poisoner's life

Dokusatsuma no junikagetsu
シリーズ名 ハヤカワ・ミステリ
出版元 早川書房
刊行年月 1996.3
ページ数 338p
大きさ 19cm
ISBN 415001633X
NCID BA3017805X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96051129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想