オレたちの海

桂菊丸 著

TVレポーターとして活躍する著者は、不慮の事故で下半身マヒになってしまった友人のために、海の仲間とともにリハビリの旅にでた。太平洋の荒波に揺られ、沖縄の青い海に潜るたびに、リハビリの効果があらわれる。平均年齢45歳、仕事に追われ人生に疲れだしたおじさんたちが、クルーザーに乗って、南紀白浜から与那国島まで、2000キロの大航海の記録。そして航海の果てに、おじさんたちも、青春の熱い思いが甦るのだった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 三栗万平は、なぜ新艇を買ったのか
  • 第2章 南の島には男のロマンがあるのだ
  • 第3章 2千キロの大航海へ、いざ出発
  • 第4章 トカラの海で大漁節
  • 第5章 もうひとつのサスペンス劇場『ヨロン島人妻殺人未遂事件』
  • 第6章 アホ安、登校拒否に悩む
  • 第7章 スケ松、1年2カ月ぶりのダイビング
  • 第8章 海の産婦人科医、慶良間の海のロマンを語る
  • 第9章 トロピカルな空の下、おじさんたちは暗かった
  • 第10章 やっぱり地球は丸かった
  • 第11章 朝帰り-"スケ松"の復活
  • 第12章 小浜島へ。もうひとつの旅の目的
  • 第13章 南の島で見た白夜
  • 第14章 旅路の果てに、男たちは熱く甦るのだった

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オレたちの海
著作者等 桂 菊丸
書名ヨミ オレタチ ノ ウミ
書名別名 Oretachi no umi
出版元 山と渓谷社
刊行年月 1996.3
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 4635280365
NCID BA33787280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96051079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想