ハッピー・コンプレックス

横森理香 著

「コンプレックスって、そこから抜けだせれば、なんて楽で清々しいもの。いま私は、この身をもって証明できる。心の傷や弱い部分は、自分のできる部分で補強すれば大丈夫だってこと。人間誰だって、よっぽど恵まれててばりばりの人だって、何かしらコンプレックスはもっている。そのナゾを解明して、この際だからコンプレックスってヤツの正体を突き詰めてやろう」ずうっとコンプレックスにさいなまれてきたという著者が、自らのコンプレックスを赤裸々に語りながら、「みんな幸せになれ」と綴ったハッピー・エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 田舎者のカミング・アウト
  • ふるさとは遠くにありて思ふもの
  • プロフィールに出身地はいらない
  • コンプレックスを植え付けるものは周りの人
  • 田舎暮らしが苦手な田舎育ちもいる
  • 田舎の中の田舎、の話
  • 偏狭な心が嫉妬を生む
  • 母子で東京に出て来たワケ
  • 「親の七光コンプレックス」登場!
  • 東京っ子の優越感の中身
  • あか抜けるということは、ファッションではない
  • ギョーカイ男のコンプレックスの強さ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハッピー・コンプレックス
著作者等 横森 理香
書名ヨミ ハッピー コンプレックス
書名別名 Happi konpurekkusu
シリーズ名 扶桑社文庫
出版元 扶桑社
刊行年月 1995.12
ページ数 197p
大きさ 16cm
ISBN 4594018602
全国書誌番号
96049718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想