家事場の女神さま

ソフィー・キンセラ 著 ; 佐竹史子 訳

サマンサ・スウィーティング、28歳。職業、弁護士。ロンドンの大手法律事務所で昼夜問わず分きざみの仕事に追われる毎日だ。ところがある日、クライアントに高額の損害をこうむらせるという自分のミスが発覚する。ことの重大さに耐えきれなくなった彼女は事務所を飛び出し、あてもないまま電車に飛び乗った。やがて行き着いたのは郊外の町のとあるお屋敷。ひょんなことから、そこで家政婦として働くことになったサマンサだったが、掃除に洗濯、料理はひとつもできない。バレないようにごまかし続けていたけれど、屋敷の庭師として働く青年ナサニエルに見抜かれてしまい…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家事場の女神さま
著作者等 Kinsella, Sophie
佐竹 史子
キンセラ ソフィー
書名ヨミ カジバ ノ メガミサマ
書名別名 THE UNDOMESTIC GODDESS

Kajiba no megamisama
シリーズ名 ヴィレッジブックス F-キ3-2
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2013.2
ページ数 597p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-86491-039-2
全国書誌番号
22328593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想