米英マネジメント史の探究

幸田浩文 著

[目次]

  • 第1章 マネジメント史方法論序説
  • 第2章 職務活動学派の経営管理論史上の意義
  • 第3章 経営管理論における人間観と組織観の変遷
  • 第4章 管理イデオロギーにみる経営管理思想
  • 第5章 イギリス経営管理研究の不毛期
  • 第6章 イギリス経営管理思想の形成・発展過程
  • 第7章 欧米の組織研究の特質と地域性
  • 第8章 日本の組織研究の特質と地域性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米英マネジメント史の探究
著作者等 幸田 浩文
書名ヨミ ベイエイ マネジメントシ ノ タンキュウ
書名別名 Beiei manejimentoshi no tankyu
出版元 学文社
刊行年月 2013.1
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7620-2348-4
NCID BB11901200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22206823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想