シャープの超発想法 : ヒット商品を続出させる"三大原則"

麻倉怜士 著

「経営上もっとも参考にしたい企業」に選ばれるなど、いまビジネスマンのあいだで熱い注目を浴びている企業にシャープがある。その理由は、続けざまにヒット商品を出す「企業頭脳」にある。著者は二年半にわたってこの「シャープの頭脳」を解剖しつづけ、ここに一つの解答を得た。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 シャープの超発想法(1)「感動化の法則」(「ユーザー目線」を、現場から発見する
  • 需要は、あるものでなく、つくるものである
  • 商品でなく、用途を開発する ほか)
  • 2章 シャープの超発想法(2)「スピード化の法則」(スピードは、"善"である
  • 勢いをつけて、高くジャンプする
  • やるときは、全力をあげて猛進する ほか)
  • 3章 シャープの超発想法(3)「素朴化の法則」(差別化は"素人"がリードする
  • 強い商品は、"一人歩き"する
  • 機能・性能でなく、楽しさを売る ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シャープの超発想法 : ヒット商品を続出させる"三大原則"
著作者等 麻倉 怜士
書名ヨミ シャープ ノ チョウ ハッソウホウ
シリーズ名 企業頭脳の研究 1
出版元 ごま書房
刊行年月 1996.3
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 4341170864
NCID BN14099985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96049381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想