未来の終焉 : ハイテク社会の桎梏

ジャン・ジンペル 著 ; 三木亨 訳

産業革命以来、技術革新を繰り返し、加速度的に発展を続けてきた20世紀の科学文明にかげりが見え始めた。果たして、われわれ地球人類に未来はあるのか。本書は、情報・医学・宇宙開発といった分野に焦点をあて、未来学者・社会学者の未来予測の検証とともに、二一世紀のハイテク地球社会のあり方を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 失われた未来
  • 第2章 神話的情報-コンピュータのこけおどし
  • 第3章 地に落ちた宇宙
  • 第4章 気球に戻れ
  • 第5章 素材、本来の姿に
  • 第6章 命長ければ…苦痛多し
  • 第7章 科学者はまだ必要か?
  • 第8章 冷酷な歴史のサイクル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未来の終焉 : ハイテク社会の桎梏
著作者等 Gimpel, Jean
三木 亨
ジンペル ジャン
書名ヨミ ミライ ノ シュウエン
書名別名 The end of the future

Mirai no shuen
出版元 産能大学出版部
刊行年月 1996.2
ページ数 224p
大きさ 20cm
ISBN 4382053323
NCID BN13982208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96049314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想