ユダヤ人とドイツ : 「ユダヤ・ドイツの共生」からアウシュヴィッツの記憶まで

エンツォ・トラヴェルソ 著 ; 宇京頼三 訳

近代におけるユダヤ・ドイツ関係の歴史を文化史として読み解き、19世紀中葉から1933年までの解放と共生の時代、「文明の断絶」たるアウシュヴィッツにいたる反ユダヤ主義の底流を克明に跡づけるとともに、戦後50年の「ユダヤ・ドイツ問題」の隠蔽を告発する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 袋小路のなかの解放(「ユダヤ・ドイツの共生」-神話と現実
  • パリアとしてのユダヤ人
  • 無国籍性としてのユダヤ性-ヨーゼフ・ロート
  • 成り上がり者としてのユダヤ人)
  • 2 絶滅から記憶へ(アウシュヴィッツ、歴史と歴史家
  • 歴史と記憶-アウシュヴィッツ後のドイツにおける「ユダヤ問題」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダヤ人とドイツ : 「ユダヤ・ドイツの共生」からアウシュヴィッツの記憶まで
著作者等 Traverso, Enzo
宇京 頼三
トラヴェルソ エンツォ
書名ヨミ ユダヤジン ト ドイツ
書名別名 Les juifs et l'Allemagne
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 510
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1996.2
ページ数 286, 29p
大きさ 20cm
ISBN 4588005103
NCID BN13815716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96049060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想